YOSHIRO HIGAI

写真家  樋貝吉郎

 80年代からレンズ越しにボードカルチャーを見てきて、変わりゆく時代の流れで変わらないもの。彼らの情熱やマインドは時にファッションをリードし、音楽に影響を与えてきた。難易度の高いボールやパイプに挑み、エアを決め、誰よりも早く滑る単なるアクションに止まらず、彼らはすぐれた創造性と独自のスタイルを持ち合わせている。だからだろか。昔からスケーターやスノースノーボーダーにはアーティステックなひとが多い。外見では想像もつかないようなことを思惟し、ときにファニーな彼ら。そんな彼らの最高の瞬間を切り撮るには集中力、信頼が不可欠だ。そして呼吸の調和。氷点下だろうが、太陽待ちだろうが、急斜面だろうがそれらを共有し、各自ミッションに入る。

 

 フォトグラファーとして最上の喜び。それは彼らの匠の技ともいうべき「滑り」(あえてこう表現しよう)のクオリティーを同等に写真に収め、喜びを分かち合えることがまずひとつだろう。そしてその喜びは年月がすぎても色褪せることなく、いつまでも語り合える。本人と、そしてそれをみた人とも。それがまたユニークでいい。

 

 ------アクションショットからポートレート。そして美しい瞬間。シャッターを切って対象物を写すという使命を持ち前のアナログな発想で化学変化させ、スピリットを吹き込みます。

思いのあるひとたちと。

 

 

お問い合わせ

>>>maile

HOME

©2009 Yoshiro higai&studio fish i  Allrights reserved.

https://studiofishi.com