樋貝 吉郎 プロダクト

スタジオ  フィッシュアイ

https://studiofishi.com

写真家 樋貝吉郎によるスノーボード界初の写真集「空」Kúu。オールドスノーボードを知る上で貴重なバイブル。

こちらは当時モノマガジン編集長の土井さんが手がけてくださった写真集 第一弾の「空」(Kuu)。ちょうど東京から北海道に移り住む前に作ることになった様々な思いが詰まった1冊となりました。タイトルはいろいろと考え「空」(Kuu)に。色即是空(しきそくぜくう)からきています。スノボの本なのに渋いタイトル? そうですね。まだ誰も踏み入れていない純白の雪や自然を通してスノーボードは僕たちにさまざまなことを教えてくた。それは今も。雪はいずれ溶けてなくなります。物体は空なのです。この本も空、絶版になりましたが、国会図書館で見ることができます。

「空」(Kuu)に次ぐ、そういった意味での樋貝のスノーボードの写真集といえば、2017年に発表した真っ白い表紙が際立つ「1994 THE PATH TO GENESIS」になるでしょう。ひとつひとつのターンにすべてがあった僕たちの最も純粋で崇高なモダンスノーサーフが現代に至る出発となった時代の目撃者、樋貝吉郎の渾身のドキュメンタリーである。とは、gentemstickの創立者 玉井太朗。玉井氏をはじめその仲間たちが命をかけ開拓し、遊び、冒険したその時代のすべて。「空」(Kuu)が熟成し洗礼され、ページ数もグッと増えた「1994 THE PATH TO GENESIS」。機会がありましたらぜひこちらもお手に取ってみてください。

 

空「Kúu」  絶版

 

撮影 樋貝 吉郎

発売 1998年

表紙 クレイグ・ケリー

ページ 95page

出版  グリーンアロー出版

 

モンゴル 1994.9.14  玉井太朗 高久智基 倉岡裕之

アルタイ山脈

 

モンゴル フィテン峰1994.9.14

玉井太朗

 

Island lake lodge

Craig Kelly 1996.12.14

 

シベリア バジャール山脈

1994.11.16

小森康裕

 

利尻 1996

サンセット

 

立山 1995.11.13

植村能成

「 1994 THE PATH TO GENESIS」

『誰も行ったことのないところを旅をして、誰もやっていないことをやる。

それを世界に見せる。スケートボードの写真を撮っていたことからスノーボードに出会った自分が、登山家も顔をしかめるようなロケーションに足を踏み入れるようになったのは、正直自分でも驚きだ。そのきっかけを作った玉井太朗との出会いは、この本の始まりよりも、やや遡った1985年頃…』

 

 

写真集「 1994 THE PATH TO GENESIS」序文より

▶︎写真集に戻る

 

©2009 Yoshiro higai&studio fish i  Allrights reserved.

https://studiofishi.com