Yoshiro Higai 写真家 樋貝 吉郎 studio fish i
スタジオ フィッシュアイ 

Poster Snowboard

すべてのものには始まりと終わりがあり永遠に続くものはない。

山は依然そこにあります。玉井太朗  八幡平スキー場。2009年。

八幡平スキー場はこれからどうなるのでしょう?

すべてのものには始まりと終わりがあり

永遠に続くものはない。

頭ではわかっていてもヒトは失って

初めて気がつくのかもしれません。

でも。

山は依然そこにあります。

情熱を失わなければ…

2009年

東北、岩手県の八幡平スキー場の営業停止に続いて、

今回の地震、原発の影響で山がまた遠くなってしまいました。

スキー場が閉鎖されたことも残念でしたが、

放射能はそれに追い打ちをかけています。

僕たちが以前のように、山や海、ストリートで楽しく遊ぶには

今何をするべきでしょう?

結局、その人の考え方次第です。

いままでも世界のどこかでは飢餓や戦争が起きていても、

大部分の人は普段の暮らしを続けていたのですから。

今回、自分の国が被災しても、やはり大部分の人は以前と同じです。

 

でも、

本当はこれからどうなってしまうのか?

何をしたらいいのか?

何が正義なのか?

ここでこんなことを書いても答えは出ないでしょう。

 

それでも

答えを探し続けていきたいと思います。

 

 

TEXT 樋貝吉郎   2011年 夏

 

TARO TAMAI

GENTEMSTICK Organizer

Snowsurfer

パタゴニアアンバサダー

革命的なゲンテンスティックの板は海外の作り手にも高い評価を得てる。

少年時代から旅に出るほど釣り好き。

・作品名 TT8/TAROTAMAI HACHIMANTAI

・ライダー 玉井太朗

・ロケーション 八幡平

・サイズ A1(594mm×841mm)

・印刷 ウォーターレス高精細

・紙厚 135kg(程よい厚み)

・定価 3000円(税別)

 

PHOTO / YOSHIRO HIGAI

Posterseries Snowboard

作品名 TT8/TAROTAMAI HACHIMANTAI

yoshiro higai photography studio fish iは入りません

ポスターにはクレジットが入ります

【ウォーターレス印刷を使用】

スタジオフィッシュアイのポスターシリーズは、近年注目されている「水なしオフセット」印刷を採用。環境を配慮し、しかも美しい仕上がりが期待できるのがこの印刷の特徴です。ウォーターレス印刷は「水あり印刷」と違いインキが水でにじむことがありません。また「水あり印刷」ではどうしても避けることができなかったドットゲインによる色調の変化も「水なし印刷」で解消。点のひとつひとつがくっきりと再現、高精細で美しい仕上がりの印刷物を得ることを可能にします。さらに、凹凸の大きい上質紙やマット紙、和紙などの場合でもデータどおりの円形のアミ点を用紙上に確実に再現しました。

スケートボード・スノーボード写真家 樋貝吉郎 公式プロダクト  WEB SITE

studio fishスタジオ フィッシュアイ    https://studiofishi.com

80年代ボードカルチャー スケートボード  スノーボードに関するお問いあわせはこちら

 (c)2009 Allrights reserved    Photographer Yoshiro higai & studio fish i