リリース情報・イベントのお知らせ

Studio fishi products

Canonのカメラスタンプがスタジオフィッシュアイのインスタのロゴになります

 

 

 

Photographer

YOSHIRO HIGAI

 

Official

NEWS 2024

掲載  2024/04/27

新規お取扱店のお知らせ

 

 

 NEW Dealers

 

東京都 代官山   CALIFORNIA STREET カリフォルニアストリート

山形県 東根  SWITCH スイッチ

福岡県 博多  A CHARM  アチャーム

東京都 世田谷 BRINE ブライン

 

掲載  2024/03/31

 

"CSP SPRING CAMP 2024"

2024年4月6日(日)

10:00~17:00

 

会場

CHICHIBU SKATE PARK

埼玉県秩父市中村町 3丁目9-20

"CSP SPRING CAMP 2024"

 

2024年4月6日(日)10:00~17:00

参加費:10,000円(C.S.P. Tシャツ & ランチ付き)

募集:3月30日(土)昼12時〜 インスタDM

https://www.instagram.com/chichibuskatepark

又は chichibuskatepark@gmail.com まで

※予定人数に達したためキャンセル待ちで受付中

 

コーチ

上田 豪 @goueda13mind

永原 悠路 @yuro_nagahara 笹岡 建介 @ken13suke

永原 依弦 @izuru_nagahara 都築イチロ @t.ichiro04

 

ゲスト(随時アップデート)

and more C.S.P. Familys

 

フォトグラファー

樋貝 吉郎 @yoshirohigai @studio_fishi

 

 

CHICHIBU SKATE PARK

〒368-0051 埼玉県秩父市中村町 3丁目9-20

 

田口×樋貝×今野プレゼンツ

スライドショーと音楽と生ビール

『GREEN FISH IFIELD』

Slide&Talk show about Snowboarding

 

田口勝朗と樋貝吉郎のスライド&トークショー

01

20

Saturday Night

 

START

18:00

急遽SPECIALゲスト決定

グリーンクロージングライダー

西山勇&マサ田畑

 

日時:1月20日(土)

会場:ナウ フィールド 白馬 どんぐりカフェ

場所:白馬村北城9464−262

時間:18:00〜

入場 無料

イベント中のお食事提供はありません

当日はスケートパークは通常通り

カフェは準備のため通常時間はクローズ

パーティーメニューあり

 

Studiofishi 樋貝より

今夜、20日の18時から

オーナーご夫妻が愛情を込めて

作り上げた、昼間は北アルプスが

一望できる絶景スポット

"now field hakuba"で

スノーボードのヒストリーを

ご堪能ください。

 

田口×樋貝×今野プレゼンツ

『GREEN FISH IFIELD』

この機会にぜひ、初めての方も

足をお運びください。

ドングリで待ってます。

studio fishiからは

写真集などの物販もあり!

 

 

本日の内容

以下Instagramよりリポスト♻️

Repost @nowfieldhakuba/今野昇

• • • • • •• • • • • •

 

シーズン真っ只中

パーティーの

お知らせです!明日の1/20!!

 

入場無料 18:00〜

当日はスケートパークは通常通り

カフェは準備のため通常時間はクローズします。

 

18:00〜パーティーメニュー用意してます

 

GREEN FISH IFIELD

 

日本スノーボード界の歴史的人物

@greenclothing800  田口勝朗さん

@studio_fishi  樋貝吉郎さんお二人と

@yuu_soultime_r  さんDJあるかも

 

@nowfieldhakuba  どんぐりカフェに

楽しい夜をプロデュースしに来てくれます。

 

内容は歴史に残るスノーボードフォトのスライドショー&トーク

田口さんのギター

 

小スペースですが

@vexselectmuseum さんが

ポップアップストアを開催してくれます

green以外でもギアの話が聞けるかも。

 

ハートランド生ビールとその他酒と

もちろんソフトドリンク

ミックスナッツ、乾きモノで

ゆっくりやりましょう。

 

Nowfieldhakuba with dongreecafeほか

スケートパーク貸切キャンプ場をプロデュースしている

今野昇さんよりメッセージ

 

 

『18歳より現在46歳まで

28シーズン白馬エリアにこだわりスノーボード大会、撮影活動を続けてきました。

 

その流れの中で写真家、樋貝吉郎氏とも出会わせてもらいましたプロ活動を退いた現在もgreen clothing 田口勝朗氏をはじめとしたスポンサーのみなさんのおかげで白馬エリアでのスノーボードを愛し続けられています。

 

6歳から乗り続けている

スケートボードが

自分のヨコノリルーツです。

通年全天候で遊べる

新たなヨコノリスポットを!

との思いで妻と共に2018年

よりスタートした

now field hakubaにて

スケートパーク、御影石コーピングの白馬唯一のスケートボウルを提案。

 

今回パーティー会場となる

併設のどんぐりカフェ、

nfhキャンプスペース、

施設内のほとんどを妻との

DIYにて制作しました。』

 

Noboru Konno

Green clothingライダー

BOOKs [It's your TURN3]他 掲載

 

おしゃれなカフェ、室内のスケートパーク他

貸切キャンプスペースがある注目の絶景スポット

 

now field hakuba with dongreecafe

ナウ フィールド 白馬

 

Instagram

@https://www.instagram.com/nowfieldhakuba/

 

〒399-9301 長野県北安曇郡

白馬村北城9464−262

 

掲載  2023/12/7

スペシャルトークショー 12月9日(土)

服とスノーボードで心豊かにハッとニコッとカッコいいを提案する

胸熱スタッフが勢ぞろいのREVE前橋 プロデュース

"2週連続企画 作り手と写真家を迎えて"

 

第2弾スペシャルトークショー

Greenclothing 田口勝朗 × Studio fishi 樋貝吉郎

 

レジェンドスノーボーダーであり、コアブランド“グリーンクロージング”のプロデューサー

田口勝朗と80年代から親交のある樋貝吉郎が、スノーボード写真について熱く語ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日時:12月9日(土)

会場:REVE前橋店内

場所:群馬県 前橋市 三俣町 1-43-6 レイブ前橋

開演:18:00〜20:00

料金:¥1000(ワンドリンク付き)

 

店内では、新入荷GREENCLOTHINGアイテムを直接ボスの田口社長に

質問してみたり、ピンナップシリーズ「It's your TURN 」をはじめ、

樋貝吉郎の作品で気になる写真があれば撮影方法を訊いてみたり

この機会に交流を楽しんでみてはいかがでしょう。直売もあり。ぜひ、

サイン用のペンをご持参のうえご参加ください♪(なくてもOK〜!!)

 

 

 

REVE レイブ前橋

Deepでいけてるセレクトショップ

群馬県前橋市三俣町1-43-6

TEL 027-289-0139

営業日  (金)(土)(日)(月)(祝)

営業時間 14:00 - 18:00

定休日  (火)(水)(木)

WEB reveshop.com

@reve_snowboard

@reve_maebashi

 

 

田口勝朗

昼は滑り、夜はギターとビール。人を楽しませ自身も人生を楽しむ達人。

グリーンクロージング社長。全国に熱狂的ファン増殖中。田口君とは年も

同じで87年以来の付き合いです。(樋貝)

Green Clothing

WEB 800freedom.biz

@greenclothing800

田口勝朗のターン哲学

 

 

樋貝吉郎

Studio fishi

WEB studiofishi.com

@yoshirohigai

@studio_fishi

It's your TURN7

これまでの作品

 

 

studio fishi

greenclothing

REVE前橋店のTURN7のディスプレイ

 

Photo REVE

12

09

Saturday Night

 

START

18:00

掲載  2023/11/21

 

スライドトークショー

海と雪山 Vol.14(パウダーカンパニー湘南)

 

"GREENCLOTHING 田口勝朗"と"フォトグラファー樋貝吉郎"の

スライドトーク開催のお知らせ

開催日 2023/12/2

高久智基率いるパウダーカンパニー湘南では『海と雪山』と題して継続的にイベントを開催しています。この秋にピンナップマガジン It's your TURN7をリリースしたこともあり、アラスカ、モンゴル、シベリアを共にトリップした同志であるトモキが同イベントの14回目に呼んでくれることになりました。しかも今回は、GREENCLOTHINGのボス田口勝朗とコラボスライドトークです。ぜひご来場ください。

冬のスイッチを一緒に入れましょう!

 

 

田口勝朗

昼は滑り、夜はギターとビール。人を楽しませ自身も人生を楽しむ達人。

グリーンクロージング社長。全国に熱狂的ファン増殖中。田口君とは年も

同じで87年以来の付き合いです。

www.800freedom.biz

 

 

高久智基

ニセコ開拓メンバーの一人。男気と気さくな性格でゲストを魅了する。

少年のような目で夢を語るパウダーカンパニー代表。

99年 ニセコにて冬山ガイド “POWDER COMPANY GUIDES” 創立

https://powcom.net/guide/tomoki-takaku

 

 

TEXT 樋貝吉郎

 

 

 

以下パウダーカンパニー湘南より

【ニ夜連続 ⚡️イベント開催】

一日目は⚡️It's your TURN

 

"GREENCLOTHING 田口勝朗"と"フォトグラファー樋貝吉郎"のスライドトークライブを開催!!

ピンナップマガジン「It's your TURN 7」のNEWリリースに合わせ、80年代からシーンを記録する

フォトグラファー"樋貝吉郎"が今までに撮り続けた写真をスクリーンに合わせながらスライドトーク

形式で行います!また、今回は樋貝吉郎の被写体として彼の作品に度々登場するレジェンドスノーボーダー、

そしてGREENCLOTHING 主砲の"田口勝朗"が80年代から始まり現在に至るまでのエピソードを

懐かしい写真と共にお話します!当日は「It's your TURN 7」や、その他にも樋貝吉郎の作品集の販売と、

今期"GREENCLOTHING"のニューウェアもご試着できる様になっております。

 

日時:12月2日(土)

場所:パウダーカンパニー湘南

開場:15:00〜

開演:16:00〜18:00

定員:25名

料金:1000円

 

【申し込み方法】

リンクよりお申し込みください。

https://docs.google.com/forms/d/1ym-ZnSyaQnv19p6k7HfMrjxBwniAdRCuMyiELvAcOGQ/viewform?edit_requested=true

(パウダーカンパニーのご予約ページに飛びます)

※入店できる人数に限りがある為、完全予約制ではありませんが予約者優先とさせて頂きます。

 

 

主催 : POWDER COMPANY

POWDER COMPANY SHONAN

〒248-0033 神奈川県鎌倉市腰越2-6-24

TEL: 0467-67-9133

 

みなさまのお越しをお待ちしております。

 

 

参照 : パウダーカンパニー

 

https://powcom.net/guide/14505

会場 〒248-0033 神奈川県鎌倉市腰越2-6-24

最寄駅 腰越駅

 

掲載  2023/11/1

代官山蔦屋

代官山蔦屋にてスノーボード&スケートボードBOOKS

樋貝吉郎 写真集・ジン・ピンナップマガジン全シリーズ勢ぞろい。

 

開催期間 2023/11/1〜11/14

80年代のスフィンクス(アラスカ 空撮)から世界各地で記録してきたスノーボードシーン、そしてその今。当時からバリバリのオーラでトリックをぶちかましていたトニー・ホーク、クリスチャン・ホソイをはじめアキ秋山たちのアメリカ、カナダ、日本、大阪の80年代スケートボードアーカイブ写真集&ジン。壁面には最近撮り下ろしたスケートボードのオリジナルプリントも。白銀の世界とコンクリートジャングル。ぜひです!

 

写真家 樋貝吉郎が時代に逆らうかのようにリリースし続ける紙媒体。特設コーナーでは写真集、ジン、マガジン(リトルマガジン&ピンナップマガジン)あわせて15点。オリジナルプリント(額装)2作品。トータル17アイテム。最新作、It's your TURN7をはじめ出版物はすべてサンプルをご用意いたしました。スキな椅子でゆっくり、コーヒーを飲みながらじっくりYOSHIRO HIGAIワールドをお楽しみください。樋貝が顔を出せるときは、Instagramのストーリーズで @yoshirohigai  &  @studio_fishiでお知らせします。この機会に 、ぜひ足をお運びください。

 

 

みなさまのお越しをお待ちしております。

参照 : BOOKS

 

代官山 蔦屋書店 渋谷区猿楽町17-5

ツタヤ専用駐車場あり

更新  2023/10/9

プレゼントのお知らせ

お気に入りのターンを壁に貼ることをコンセプトに生まれた

ピンナップ マガジン「It's your TURN vol.7」発売記念

抽選で5組ペアで丸沼高原スキー場のチケットをプレゼント!!

 

 

ご応募の条件 : お部屋にピンナップした写真をスタジオ フィッシュアイまでメールで送ってください。

当選された方の画像をスタジオフィッシュアイのインスタグラムやブログに掲載させていただく場合が

ございます。あらかじめご了承ください。

 

応募方法

❶It's your TURN7の中から好きなページをピンナップして写真を撮ります

 (画像 JPG/1MBぐらいでお願いします)

❷ご記入項目を書いてスタジオフィッシュアイに添付(❶)メールします

 

ご記入項目

件名 TURN7 プレゼント係

メッセージ どうしてその1枚をピンナップに選びましたか?

お届け先 お名前、郵便番号、ご住所、メールアドレス

その他 今後、It’s your TURNに掲載してほしいライダー名。

TURNシリーズ、スタジオフィッシュアイに対するご要望など

ご自由にご記入ください。

 

締め切り 2023年11月 30日(木)

送り先 メールアドレス studiofishi@gmail.com

全国のお取扱店、スタジオフィッシュアイのオンラインショップ

どちらでご購入されてもご応募いただけます!!

 

<当選率アップのコツ>

どアップで撮るより、お部屋の雰囲気がわかる引きで撮影した方が当選率が高いかも!?

 

当選発表

当選者さまには、12月中旬まで発送いたします。

発表は発送にてかえさせていただきます。

掲載  2023/09/1

 

最新作

NEW  RELEASE

It's your TURN vol.7

Photographer yoshiro hiagi

Release  2023/09/15  新月

 

 

 

 

 

スタジオフィッシュアから新作のお知らせです。スノーボードのターンにフォーカスしたピンナップマガジン「It's your TURN」シリーズを1年ぶりにリリースしました。It's your TURN誕生から今年で10年。今回のVOL.7は、昨シーズンの2023年に撮り下ろしたショットを中心にバリエーション豊かなターンが結集。掲載ライダーは、近頃乗れていると評判な北海道出身のフリースタイラー大久保勇利のカバーに始まり。マッキーこと北江正輝の光と影の見開き。初登場の玉井天満の丸沼フローズンウェイブパーク、天神平の真木蔵人。田口勝朗のレイバック。ドリームセッションでの相澤亮のスラッシュ。岩手の新人、本城彪向。ヨーロッパからはラッドエア創始者ロングボードのオリジネーター66歳のハリー・ガンツなどなど… 25名のいずれも個性豊かなエッジの効いた滑り手たち。おかげさまでクールで熱い1冊に仕上がりました。

 

雪山とライダー。オールターン。モノクロ、全32ページ。あなたのお気に入りをピンナップしてください。たった一枚の写真で部屋の空気観が一瞬で変わる体験をぜひ!です。ご近所のイカしたプロショップもしくは弊社オンラインショップでゲットして躊躇なく(やさしくそーっと)切って、貼ってください。

 

このIt's your TURNはピンナップされて、はじめて完成品になります。

 

  “ Your turn!! 次はあなたの番です!! ”

 It's your TURN 7 今すぐチェック!

Studio fishi

Cover 大久保勇利

レイバック 田口勝朗

Center spread 北江正輝

Cover 裏・表

掲載  2023/7/8

Interview

Loveletters to Skateboarding | VANS

 

コロナ禍でご報告が遅くなりましたがVANSのLoveletter To Japanでスケートボード界のレジェンド 故Jeff Grossoにインタビューを受けました。(僕が登場するのは15分くらいからになります。)2019年11月5日にスタジオ フィッシュアイに動画制作スタッフのSix Stairの仲間と来てくれました終始あたたかな空気に包まれユーモア溢れたジェフの顔が今でも忘れられません。フィッシュアイにとって永遠の宝物です。

RIP Jeff Grosso

FROM  YOSHIRO HIGAI

──GROSSO FOREVER: SIX STAIR

VHSMAG 2021.07.05

https://www.vhsmag.com/voice-of-freedom/grosso-forever-six-stair-jp/

掲載  2022/12/22

TEXT

ALASLA PHOTOBOOK

 

アラスカ衝動と呼べばいいのか、それとも直観なのかいつもシャッターを切りたくなるのはそれが湧きあがる瞬間だ。1994年〜2019年。カメラマンが見たアラスカショートストーリー。最新の書き下ろし(Click here)

2022/12/18

 

イベント

パウダーカンパニー湘南

17時開場 17:30スライドショー開始

https://powcom.net/shonan

ありがとうございました

掲載  2022/12/5

 

TEXT

JUDO AIR STORY

80年代 スケートボード フォトコラム②

原宿駅を背にして緩やかな坂道になっている竹下通りを見下ろすと無数の服と黒いアタマが折り重なるようにゆらゆらと動いている。…TEXT 樋貝吉郎 2016/1/20

 

続きはこちらをクリック! お時間のあるときにでも、ぜひ。

 

掲載  2022/11/28

 

TEXT

写真集ができるまで

「1994 THE PATH TO GENESIS」に関わった人々

画像を選ぶ日々とクリエイティブなプロ集団が目標に向かって集結。スノーサーファー玉井太朗さんの写真集ができるまで。その裏側。スタジオフィッシュアイブログに以前アップしたものを専用ページに掲載いたしました。TEXT 樋貝吉郎 2017/12/25

 

続きはこちらをクリック!お時間のあるときにでも、ぜひ。

 

release  2022/09/30

NEWリリース

 

 

It's your TURN 6

オリジナルプリントって、高っ!でもかっこいいスノーボードの写真、部屋に飾りたい。というひとのために生まれたのが、気軽に壁に飾れることを意識して作られた、その名もIt's your TURN。毎号最高の滑りを閉じ込めています。今回は伝説のスノーボーダー クレーグ・ケリー、見開きはレジェンド 國母和宏さん28人の魂の滑り手が結集。しかもTURN初のオールカラー。ぜひ、お気に入りを切りとって壁に貼ってください。

 

そうそう!!

今はピンの種類も沢山あって素材や色でイメージ全然変わりますよね。実は、額装もおすすめなんです。ふと街で出会ったアンティークの額や、DIYして作った世界でひとつだけの額縁で飾ったり。たまに裏と表を交換したりして。お部屋をカッコよく、いろいろ遊んでもらえたらうれしいです。80年代から2021年まで樋貝が撮影した熱々でクールなターンをお届けします。

release  2022/09

 

フリーマガジン掲載

UNIQLO

LifeWear magazine Issue 07

平野歩夢

Ayumu Hirano

The Mind of a Winter Champ

Special Website

https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/lifewear-magazine/

 

平野歩夢  公式 WEBサイト

https://www.ayumuhirano.tokyo/

WEB マガジンVHSMAG掲載

MOTO SHIBATA

YOSHIRO HIGAI

Photo Session

VHSMAGに写真が掲載されました

 

芝田元(Moto Shibata )インタビュー

https://www.vhsmag.com/voice-of-freedom/moto-shibata-jp/

更新 2021/7/24

Interview

The New York Times  ニューヨーク・タイムズ

インタビュアー/Chang W. Lee

Published Jan. 26, 2020

 

スケートボードやオリンピックについてインタビューを受ける樋貝/掲載 New York Times(場所 NIKE SB dojo)

NIKE SB dojoにて「JAPAN AIR」の写真展開催中

インタビューを受けました。

 

記事

https://www.nytimes.com/2020/01/26/sports/olympics/skateboarding-olympics-tokyo.html

NEWS

Photographer YOSHIRO HIGAI Official information NEWS2023

過去の写真展、イベントなどのお知らせは現在アーカイブ中です

 

写真家 樋貝 吉郎 Official WEB SITE studio fishi

スタジオ フィッシュアイ

Copyright©YOSHIRO HIGAI Studio fishi