Studio fish i

スタジオ  フィッアイ

写真家 ひがい よしろう

最新号

Snowboarding TURN

お気に入りのターンをピンナップできるマガジン

It's your TURN vol.6

All snowboard turns.

 6

 スノーボードのターンに特化した

ピンナップマガジン

樋貝吉郎渾身のショット

伝説のスノーボーダー クレイグ・ケリーから國母和宏までフルカラー

 

 

 

 

 

ピンナップマガジン第6弾となる今回はそれまでのコンセプトとしていたモノクロから心機一転

オールカラーにしました。

フォルムだけでは表現しきれない夕日に染まる雪面やビビットなウェアの色をお楽しみください。

 

 

Photographer yoshiro hiagi

Release  2022/09/30

スノーボーティングの時代を超越するターンのすべてを

『ウォ~』雄叫びが響いた。

カズは静かにそこの斜面を滑ると言った。明らかに斜面というより崖である。いままで誰もトラックを付けたことがないかもしれない。尾根に張りめぐらされた雪庇は容易に人を寄せ付けない。『それじゃいきまーす。』落ち着いた声がトランシーバーから届く。ファインダー越しのルッカーズ・レフト(斜面を眺めている側からの方向)の雪庇から難なく滑り込んだ。急斜面をライトにトラバースして戻り、一気に中央のラインを鋭角なターンでS字のトラックを刻む。減速なくスパインに澱みなく繋ぐ、そして公言したとおり左下のコブでジャンプをした。終始クールなカズではあったが、斜度の緩くなったセクションで巨大なスプレーをブチ上げた瞬間歓喜と緊張を腹の底から解放させた。

 

雄叫びは超望遠レンズを構える対面の尾根にまで共鳴した。

國母和宏 白馬  2022年

ピンナップマガジン

It's your TURN  Vol.6

TITLE It's your TURN VOL.6

PHOTO YOSHIRO HIGAI

PAGE  32Page full color

SIZE  A4(210×297mm)

Publish 2022

Price 1000yen(+tax)

 

Turners

Satoshi Shibuya, Takaoka Hashimoto, Kohei Kudo, Masashi Nishina, Hayato Maruyama, Takashi Minamiura,

Rei Igarashi, Katsuro Taguchi, Craig Kelly, Hayato Mochizuki, Shuji Kajiura, Yuta Kiyohara, Kazushige Fujita,

Aya Sato, Takayuki Hirano, Kazuhiro Kokubo, Taro Tamai, Tomoki Takaku,Yuta Kobayashi, Masaki Kitai,

Taizo Fukushima, Shin Biyajima, Bryan Iguchi, Fabian Gunn, Hikari Suzuki, Kazushi Yamauchi

COVER SATOSHI SHIBUYA

ライダー名 掲載順

澁谷聡志、橋本貴興、工藤洸平、仁科正史、丸山隼人、南浦高志、五十嵐黎、田口勝朗、クレイグ•ケリー、望月隼人、梶浦修治、清原勇太、藤田一茂、佐藤亜耶、平野崇之、國母和宏、玉井太朗、高久智基、小林優太、北江正輝、福島大造、美谷島慎、ブライアン•イグチ

ファビアン•ガン高橋洋介、会田喜文、鈴木光、山内一志

 
Location
磐梯山、妙高白馬、ニセコ、志賀、アラスカ、カナダ、丸沼高原、八幡平、蔵王、檜枝岐村  and more

 

お取扱店

LOCATION

 

Alaska,Niseko,Hakuba,Tateyama,Marunuma,Ozetokura,Kawaba,Tignes,Tenjindaira,Myoko,Kagura,Nozawa,Verbier,Furano,Asagai,ValdezTB7,TB6,Canada,NZ,Mt.Baker,Akita,Shimokura,Iwate,Hotaka,AND more...

 

次は、 あなたの番。
ピンナップマガジンとはホッチキスを外して
自由に貼ることができる新しいアート雑誌です。
スケートボード・スノーボード写真家 樋貝吉郎 公式プロダクト  WEB SITE

studio fishスタジオ フィッシュアイ    https://studiofishi.com

80年代ボードカルチャー スケートボード  スノーボードに関するお問いあわせはこちら

 (c)2009 Allrights reserved    Photographer Yoshiro higai & studio fish i