インタースタイル2019にてYOSHIRO HIGAIのポートレート撮影をされたは、

こちらに必要事項をご記入のうえ、送信してください。

 

必須

必須

必須

必須

フォームを送信中...

サーバーにエラーが発生しました。

このたびは、ポートレート撮影のお申し込み誠にありがとうございました。只今、受付フォームを受信いたしました。

撮影リラックスして楽しんでください!!

 

 

スタジオフィッシュアイ

お問い合わせ

info@studiofishi.com

必須

普段自分はどんな顔、表情をしているか

気にかけたこと ありますか。

表情とは、本来持っているものが表に出るいわば

そのひとの看板のようなもの。

 

 

撮影はモデルとカメラマンが共に作り出すものです。

フォトグラファーはモデルの内面を表出させる

手伝いをします。

ときには自分でも気づかないような

内側が写し出されることもありましょう。

 

 

フォトグラファーのリクエストに応えて

笑みを浮かべてくれる人もいるかも知れません

その場の雰囲気で

笑ってしまうかもしれません。

それは一瞬の表面上のことかもしれないけれど

それも本来持っている内面の一部です。

フォトグラファーはモデルの感情を引き出す

エンターテナーの役目も担っているのです。

もちろんそれ自体が作品の質を作り上げる

訳ではありません。

互いに空気を読んで、

静寂のなか最高のものが撮れる

こともありますから。

 

動いた後のホッとした瞬間

楽しいことを考えた時

好きな人を思う時

好きな音楽、香り、食べ物

無の時間、

ライティング、背景…

 

どのような写真を必要としているかは

証明写真は係員が見た時に真面目に見えるように

履歴書の写真であれば

仕事が出来て、協調性があることが、

お見合いにはお見合いに向いたものが

求められるでしょう。

 

 

そういった写真も含めて

本人が納得するものであることが

ほんとうは大事なのです。

いい表情を引き出す方法は一種の

儀式です。

緊張感を解き放ち、

それらを順序立てて行うことで

本来持っている表情を

引き出しやすくします。

撮影の本質は被写体とどう向き合い、

その一瞬を逃さず定着させるかだと

ボクは思うのです。

 

あなたはあなたです。

それぞれの人生を歩んでいます。

ひとりひとりが唯一の存在です。

 

 

さあ、いっしょに楽しみましょう。

 

 

ご不明な点やダウンロードできないなどわからないことがございましたら、上のコンタクト(contact)から

お気軽にご連絡ください。折り返しご連絡いたします。

 

スタジオフィッシュアイ

   (c)2009 Allrights reserved      Photographer Yoshiro higai & studio fish i

写真家 樋貝 吉郎 公式プロダクト  WEB SITE

 studio fish i  スタジオ フィッシュアイ  https://studiofishi.com